人気ブログランキング |

☆神様の星屑☆ bettybible.exblog.jp

教会の毎日の御言葉集        God Bless You !!


by betty_bible
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

☆詩篇16:7☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

わたしにさとしをさずけられる主をほめまつる。夜はまた、わたしの心がわたしを教える。

                                     詩篇16:7

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

私自身について言えば、知識は身につかず、知恵にも乏しい。
そのような者に、主はとがめもせず、惜しみなく知恵を与えて下さる(ヤコブ1:5)。
一日を終えて心静め、聖書を開く。そして感謝の祈りをささげる。
そんな余裕もなく、風呂に入って床に就くだけの人であっても、
暗やみの中で主は私たちの心にささやかれる。
労をねぎらい、主がなして下さった良き事に、また自分自身がいたらなかったことにも気づかせて下さる。

☆詩篇16:7☆_e0302135_10451180.jpg













更新を通知する


# by betty_bible | 2020-03-28 10:46 | 詩篇 | Comments(0)

☆ホセア書6:3☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

わたしたちは主を知ろう、せつに主を知ることを求めよう。
主はあしたの光のように必ず現れいで、冬の雨のように、
わたしたちに臨み、春の雨のように地を潤される。

                         ホセア書6:3

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

外出を控え、家で多くの時間を過ごすのであれば、この時とばかり、聖書を読み親しんでほしい。
そして、み言葉をとおし、主を知ることを切に求めてほしい。
主がどんなにあなたを愛しておられるか、主はどんなにいつくしみ深く恵み深い神であるかを知ってほしい。
そのようにして、主の愛と恵みが私たちのうちに満ちあふれたならば、その愛と恵みに応答するべく、
語られたみ言葉に心から従ってほしい。
従うなら、私たちはみ言葉の真実を体験する。それこそが、身をもって主を知ることである。
身をもって知ることこそ、深く主を知り、深く主とつながることである。
主を知ることを切に求めよう。
主が朝(あした)の光のように現われいで、春の雨のように地を潤し、地にいやしのみわざが広がるように。

☆ホセア書6:3☆_e0302135_20100226.jpg
















更新を通知する


# by betty_bible | 2020-03-27 20:11 | ホセア書 | Comments(0)

☆詩篇16:6☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

測りなわは、わたしのために好ましい所に落ちた。まことにわたしは良い嗣業を得た。

                                   詩篇16:6

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

良い嗣業とは、分け与えられる土地をさしている。
私たちのことに適用して考えるなら、神によって置かれているところである。
それは職場、家庭、教会、様々な人間関係である。
さらに言えば、神によって賜物として与えられている個性や能力、財などである。
主なる神は、「わたしのために好ましい」とあるように、
すべて最善のものとしてこれらのものを賜わっておられる。主に感謝したい。

☆詩篇16:6☆_e0302135_16063869.jpg

















更新を通知する


# by betty_bible | 2020-03-26 16:06 | 詩篇 | Comments(0)

☆詩篇16:1~2☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

神よ、わたしをお守りください。わたしはあなたに寄り頼みます。
わたしは主に言う、「あなたはわたしの主、あなたのほかにわたしの幸はない」と。

                                   詩篇16:1~2

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

ホーリネス信仰の源流となるジョン・ウェスレー(1703-1791)が息を引きとる時、
最後に遺した言葉は、「私の生涯においてもっとも良かったことは、主が私と共におられたことである」
ということばであった。
主イエス・キリストに自分の人生をすべて任せようと決意した人は、その半生をふり返って、
このウェスレーと同じ思いをいだいているにちがいない。
嬉しかったことも悲しかったことも、それは等しく最善であった。それは主が共におられたからである。
これから後も変わることなく、主なる神を他にして私たちの幸いはない。

☆詩篇16:1~2☆_e0302135_19272056.jpg
















更新を通知する


# by betty_bible | 2020-03-25 19:29 | 詩篇 | Comments(0)

☆詩篇15:1~2☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

主よ、あなたの幕屋にやどるべき者はだれですか、あなたの聖なる山に住むべき者はだれですか。
直く歩み、義を行い、心から真実を語る者、…

                                      詩篇15:1~2

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

主なる神と共に住まい、主を礼拝するにふさわしい者とは、神に向かってまっすぐに歩み、
正しいことを行ない、心に偽りがなく真実を語る者である。
人が見ていようといまいと、神が見ておられることを心にとめ、事を行い、物を言う人である。
主は今日、そのような礼拝者、信仰者を求めておられる。
しかし、たとい罪深く不真実な者であっても、キリストはそのような者の門となって下さって、
神の救いと恵みの世界に招き入れて下さる。
「わたしは門である。わたしをとおって入る者は救われ、また出入りし、牧草にありつくであろう」
(ヨハネ10:9)。

☆詩篇15:1~2☆_e0302135_12450547.jpg













更新を通知する


# by betty_bible | 2020-03-24 12:45 | 詩篇 | Comments(0)

☆詩篇14:3~4☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

彼らはみな迷い、みなひとしく腐れた。善を行う者はない、ひとりもない。
すべて悪を行う者は悟りがないのか。
彼らは物食うようにわが民をくらい、また主を呼ぶことをしない。

                              詩篇14:3~4

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

この箇所はローマ3:10以下に引用されている箇所である。
「迷う」とは本来の人としての生き方を見失っていることをさす。
それは、主なる神を呼び求めず、神に向かって生きることをしない人間の姿である。
人は等しく自己を求めて、魂は腐れ果てているから、善を行うことはなく悟ることもない。
そのように罪(自己中心)に汚れた私たちを救うために、神が人となってこの地上に来られた。
罪に縛られた生活から解放するためにキリストは十字架にかかられたのである。
人を罪から救い得るのは、このキリストの十字架の他にない。

☆詩篇14:3~4☆_e0302135_16405912.jpg














更新を通知する


# by betty_bible | 2020-03-23 16:42 | 詩篇 | Comments(0)

☆ヨシュア記10:8☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

その時、主はヨシュアに言われた、
『彼らを恐れてはならない。わたしが彼らをあなたの手にわたしたからである。
彼らのうちには、あなたに当ることのできるものは、ひとりもないであろう』。

                                  ヨシュア記10:8

本日の162.png牧師先生からのメッセージ162.pngは、礼拝にてお聞きになれます。
献身者・ご奉仕者のためにお祈りください。

☆ヨシュア記10:8☆_e0302135_10115692.jpg

















更新を通知する


# by betty_bible | 2020-03-22 06:03 | ヨシュア記 | Comments(0)