人気ブログランキング |

☆神様の星屑☆ bettybible.exblog.jp

教会の毎日の御言葉集        God Bless You !!


by betty_bible
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
177.png今日の神様の御言葉177.png

わたしには、ギリシャ人にも未開の人にも、賢い者にも無知な者にも、果たすべき責任がある。

                                      ローマ人への手紙1:14

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

「責任」とは、元来「負債」という意味の言葉である。
この手紙を書いたパウロは、ありとあらゆる人に対して負債を負っているという。
彼らにキリストの福音を宣べ伝えて、どうして罪と滅びの中から救わなければならない義務を負っていると。
それを果たさなければ、自分は罰せられるとさえ受けとめていた。
確かにすべての人は神に造られたものであって、神に立ち返らなければならない。
キリストの十字架をかけ橋として、罪の赦しを得、滅びることなく永遠のいのちを得なければならない。
私たちも家庭に対して、職場の人に対して、友人に対して負債を負っている。

e0302135_22582055.jpg















更新を通知する


# by betty_bible | 2019-11-12 22:58 | ローマ人への手紙 | Comments(0)
177.png今日の神様の御言葉177.png

わたしたちは、その御名のために、すべての異邦人を信仰の従順にいたらせるようにと、
彼によって恵みと使徒の努めとを受けたのであり、
あなたがたもまた、彼らの中にあって、召されてイエス・キリストに属する者となったのである。

                                      ローマ人への手紙1:5~6

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

5節の「信仰の従順」という言葉は最終章の16:26にも登場する。
ローマ人への手紙の中で主題となる「信仰義認」の教理と並んで、
パウロの信仰観を表わす重要な言葉である。「信仰の従順」とは、文法的には同格であって、
「信仰、即ち従順」と訳されるべきである。
つまり、信仰とは従順であるということである。
われわれ日本人は、とかく信仰を感性的に受けとめる傾向がある。
神を信じるということが、幽霊を信じるということとさほど変わらない。
正確な情報に基づくものではなく、フィーリングで言っているにすぎない。
聖書の言う信仰は、聖書に基づく確かな知識を土台にして信じるものであり、
その聖書に啓示された神に心から従うという意志的な応答である。この意志的な応答があって、
信仰は机上のものではなく、生活の中での体験となるのである。

e0302135_18472982.jpg
















更新を通知する


# by betty_bible | 2019-11-11 18:48 | ローマ人への手紙 | Comments(0)
177.png今日の神様の御言葉177.png

信仰によって、アブラハムは、受け継ぐべき地に出て行けとの召しをこうむった時、
それに従い、行く先を知らないで出て行った。

                                   ヘブル人への手紙11:8

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

「かわいい子には旅をさせろ」と言われますが、旅は親の力に頼らず、
自分のうちに秘められた生きる力を引き出し、自分自身と向かい合う大切な機会となります。
・・・そして、私たちを造られ、私たちを生かしておられる神との出会いの時となるのです。


私たちのいのちのルーツである神をたずねて旅に出てみませんか。
神はきっとあなたを見出してくださいます。
皆様のおいでをお待ちしております。


e0302135_07541880.jpg











更新を通知する


# by betty_bible | 2019-11-10 07:57 | ヘブル人への手紙 | Comments(0)

☆箴言31:30☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

あでやかさは偽りであり、美しさはつかのまである、しかし主を恐れる女はほめたたえられる。

                                      箴言31:30

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

どんなに年を重ねても、女性は美しくありたいと願うのだろうと思う。
外側だけにかたよることなく、内側の美しさもバランスよく努めている人は
きっと美しい人であろうと思う。
主を畏れ、主に仕えて一途な人は男女問わず、心を打つ美しさがある。

e0302135_08313839.jpg















更新を通知する


# by betty_bible | 2019-11-09 08:32 | 箴言 | Comments(0)

☆箴言30:10~12☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

だれが賢い妻を見つけることができるか、彼女は宝石よりもすぐれて尊い。
その夫の心は彼女を信頼して、収益に欠けることはない。
彼女は生きながらえている間、その夫のために良いことをして、悪いことをしない。

                          箴言30:10~12

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

「妻をめとらば 才たけて 見目うるわしく 情けある」という与謝野鉄幹の歌があるが、
聖書は、「賢い妻を見つけなさい」と言う。そのような妻は「宝石よりも尊い」と言われる。
「賢い妻」とは、単に家事を上手にこなすことだけでなく、家業を切り盛りし、
家計を潤す女性として描いている。
その賢さは主を畏れ、主と共に歩む人にこそ、備えられるものである。
そして、賢い妻は、「夫に良いことをして、悪いことをしない」。
夫も妻と同様、妻に良いことをする。何が良いことなのかを想像する力、それが愛である。

e0302135_22540466.jpg















更新を通知する


# by betty_bible | 2019-11-08 22:54 | 箴言 | Comments(0)

☆箴言30:26~28☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

この地上に、小さいけれども、非常に賢いものが四つある。
ありは力のない種類だが、その食糧を夏のうちに備える。
岩だぬきは強くない種類だが、その家を岩につくる。
いなごは王がないけれども、みな隊を組んでいで立つ。
やもりは手でつかまえられるが、王の宮殿におる。

                          箴言30:26~28

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

あり、岩だぬき、いなご、やもりは、あらゆる生き物と比較して小さく弱い。
しかし、神によって授けられた知恵によって窮乏することがなく、安全であり、
敵に恐れられ、優雅な暮らしをしている。
私たちも、自分が小さく弱いものであることをよくよく知って神により頼むなら、
神の知恵と全能の力をいただいて、誰よりも賢く強くされて、恐れる敵はいない。

e0302135_18420959.jpg













更新を通知する


# by betty_bible | 2019-11-07 18:42 | 箴言 | Comments(0)

☆箴言30:8☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

うそ、偽りをわたしから遠ざけ、貧しくもなく、また富みもせず、
ただなくてならぬ食物でわたしを養ってください。

                          箴言30:8

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

この祈りの言葉を綴った作者アグルは、われわれ人間にとって
何がもっとも大切なものであるかをよくわきまえている。
それは、われわれを造られた神ご自身、その神との関係である。
その関係が損なわれてしまうことがないように、作者はうそ、偽りを遠ざけて、
真実に歩むことができるように。
さらに、貧しくもなく富もせず、常に神によって、なくてはならぬものが備えられ、
養われるようにと祈っている。貧しくて盗みをし、神の名を汚さないように。
それ以上に警戒しなければならない誘惑は、富んでいる時である。豊かになると、先ず祈らなくなる。
霊的な感性が鈍り、罪を犯しても罪悪感を持たなくなる。
しまいには「主とはだれか」と横柄な態度をとり、信仰を失ってしまうのである。
私たちにとってもっとも幸いなのは、富の豊かさではない、何もなくとも、神が共におられることである。

e0302135_07541432.jpg
















更新を通知する


# by betty_bible | 2019-11-06 07:54 | 箴言 | Comments(0)