☆神様の星屑☆ bettybible.exblog.jp

教会の毎日の御言葉集        God Bless You !!


by betty_bible
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

☆エペソ人への手紙2:3☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

また、わたしたちもみな、かつては彼らの中にいて、肉の欲に従って日を過ごし、
肉とその思いとの欲するままを行い、ほかの人々と同じく、生れながらの怒りの子であった。

                                 エペソ人への手紙2:3


162.png牧師先生からのメッセージ162.png

この箇所も、私たちの罪の様相をよく示している。
人は肉欲のままに日を過ごし、肉とその思いとの欲するままに生きている。
それが他人を傷つけることであっても、あなたの周りにあなたの助けを必要としている人がいようと
一向にかまわず、自分の生きたいように生きる。
世の中では、それがかっこよく言われることがある。
しかし、聖書は「人が見て自分で正しいとする道があり、
その終わりはついに死にいたる道となるものがある」(箴言16:25)と言っている。
「 生れながらの怒りの子」とは、怒りっぽい人のことではない。
私たちは生まれながら、罪の性質が身体の芯まで染み透っていて、どこまでも自分の思うように生きたい。
しかし、その行く末は神のない、滅びでしかない。
神の怒りがその上に下されるのである。思いをひるがえし、神のもとに立ち返りたい。

e0302135_10022521.jpg



[PR]
by betty_bible | 2018-04-11 00:00 | エペソ人への手紙 | Comments(0)