☆神様の星屑☆ bettybible.exblog.jp

教会の毎日の御言葉集        God Bless You !!


by betty_bible
プロフィールを見る

☆マタイによる福音書8:1~4☆

177.png今日の神様の御言葉177.png

イエスが山をお降りになると、おびただしい群衆がついてきた。
すると、そのとき、ひとりの重い皮膚病にかかった人がイエスのところにきて、ひれ伏して言った、
「主よ、みこころでしたら、きよめていただけるのですが」。
イエスは手を伸ばして、彼にさわり、「そうしてあげよう、きよくなれ」と言われた。
すると、重い皮膚病は直ちにきよめられた。
イエスは彼に言われた、「だれにも話さないように、注意しなさい。
ただ行って、自分のからだを祭司に見せ、
それから、モーセが命じた供え物をささげて、人々に証明しなさい」。
                              
                               マタイによる福音書8:1~4

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

当時のユダヤ人社会では、この病にかかった人は隔離されなければならなかった。
しかし、この人は群衆に取り囲まれた主イエスのところに来たという。
人々から厭 ( いと ) われることを承知で、人だかりの中に入ってゆくその大胆さの一方、
「主よ、みこころでしたら、きよめていただけるのですが」という謙虚な求め方は対照的である。
彼のこのような信仰に、「手を伸ばし、彼に触り」とある。
「あなたのようなきよい方が触ってはならない」とそこに居合わせた人々は、
とどめようとしたか、少なくとも心の中でそう思ったであろう。
しかし、主は何らためらうことなく、「そうしてあげよう、きよくなれ」と言われて、
彼に触られ、いやされた。
主はどこまでもこの人のことを考えられて、祭司にいやされたことを照明してもらうように告げられた。
彼が社会復帰するためである。

e0302135_22183694.jpg


[PR]
by betty_bible | 2018-09-14 00:00 | マタイによる福音書 | Comments(0)