☆神様の星屑☆ bettybible.exblog.jp

教会の毎日の御言葉集        God Bless You !!


by betty_bible
プロフィールを見る

2018年 10月 10日 ( 1 )

177.png今日の神様の御言葉177.png

すると、彼らに答えて言われた、
「邪悪で不義な時代は、しるしを求める。
しかし、預言者ヨナのしるしのほかには、なんのしるしも与えられないであろう。

                           マタイによる福音書12:30

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

いつの時代も、人はしるしを見れば神を信じるという。「しるし」とは奇跡のことである。
しかし、奇跡は信仰をもたらせない。
出エジプト記にある「紅海渡渉」の記事を読み直してほしい。
海が二つに分かれ、乾いた海底をイスラエルの人々は渡り歩いて対岸にたどり着き、
追撃してきたエジプト軍は同じく海底を渡ろうとすると、双璧となっていた海水が崩れ、
世界最強を誇ったエジプト軍の兵士も戦車も海に呑み込まれ滅ぼされた。
その驚くべき奇跡を神のみわざを見ながら、それは何ら、イスラエル人の信仰には結びつかなかった。
彼らは荒野でつぶやき、神に信じ従うことをしなかったのである。

奇跡は信仰を生み出すことがない。
しかし、見ないで信じた人は、神のみわざを拝し、その主のみわざを目撃した経験は、
さらに深められた信仰を生む。
図式で表わすなら、不信仰→主のみわざ ( 奇跡 ) の目撃→不信仰 
信仰→主のみわざ ( 奇跡 ) の目撃→深められた信仰。

ヨナ の時代、アッシリヤの首都ニネベの人々は、
ニネベの滅びの預言というヨナの宣教の言葉を聞いて、全国民は悔い改めた。
王は家畜にも悔い改めを命じた。
ニネベは異邦人、イスラエル人の宿敵である。彼らですら悔い改めた。
主は、律法学者らに向かって、バプテスマのヨハネの悔い改めの宣教の言葉を聞いて、
悔い改めることをしなければ、主の十字架と復活は、
到底信じることはできないのだということをここに伝えているのである。

e0302135_14313848.jpg


[PR]
by betty_bible | 2018-10-10 00:00 | マタイによる福音書 | Comments(0)