☆神様の星屑☆ bettybible.exblog.jp

教会の毎日の御言葉集        God Bless You !!


by betty_bible
プロフィールを見る
カレンダー

2018年 10月 21日 ( 1 )

177.png今日の神様の御言葉177.png

この時から、イエス・キリストは、自分が必ずエルサレムに行き、
長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受け、殺され、
そして三日目によみがえるべきことを、弟子たちに示しはじめられた。
すると、ペテロはイエスをわきへ引き寄せて、いさめはじめ、
「主よ、とんでもないことです。そんなことがあるはずはございません」と言った。
イエスは振り向いて、ペテロに言われた、
「サタンよ、引きさがれ。わたしの邪魔をする者だ。
あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている」。

                       マタイによる福音書16:21~23

162.png牧師先生からのメッセージ162.png

ペテロは信仰告白したものの、どのようにして私たちの罪が贖 ( あがな ) われ赦されるかは不透明だった。
この時から主イエスは十字架と復活の予告を始められるのであるが、
ペテロにとっては受け入れがたいものであった。
ペテロが「とんでもない」と言って主をいさめると、「サタンよ、引き下がれ」と厳しくとがめられた。
ただ人間的な思いで、キリストの人類救済の計画を阻もうとしたわけであるから、
そのような言われ方は致し方なかったであろう。

安息日について、律法に基づいて何がなんでも守らなければならないとする律法学者の主張は、
人のためにある安息が、かえって人を苦しめるものとなった。
私たちの信仰において、人がないがしろにされてはいないか、
そうした視点をいつも持っていることは大切である。
ただ人を配慮するあまり、神が見失われる場合もある。
そのバランスを聖霊によって教えていただきたいと切に願う。

e0302135_16233913.jpg


[PR]
by betty_bible | 2018-10-21 00:00 | マタイによる福音書 | Comments(0)